2016年05月01日

なぜ3月になると引越し料金が高くなるのか?

日本では、4月が年度の切り替えとなります。

学校では新学期がスタートとなり、企業では新年度が始まることになります。

これらの時期を迎えるにあったって、大学などへの入学や転勤などによって新たな環境での新生活を始める人も多いものです。

sa-06-sinnseikatu.jpg

その結果、4月からの新生活にあわせて、必然的に3月に引越しを業者に依頼する人が多くなるわけです。

物の値段というのは、需要と供給の関係で決まりますので、需要の一番多い3月は引越し料金も一年の中で一番高くなるというわけです。

業者に引越しを依頼する人が集中する3月は、業者も忙しくなって、場合によっては仕事がうけられなくなったりします。

(≧∩≦;)イソガシィ

保有しているトラックの台数や確保できる人員に限りがありますので、それは仕方のないことといえます。

仕事を断るほど忙しいのであれば、あえて安請負をする必要はなくなるわけです。

普段よりも引越し料金を高めに設定することで、他の月への利用を促す意味合いもあるでしょう。

また、この時期にはさまざまな割引オプションなども、適用外となることが多いようです。

この時期に引越し料金をできる限り安く済ませたい場合には、業者に相談してある程度なアバウトな範囲で日時をお任せするという方法がオススメです。

+.d(・∀・*)♪゚+.゚

繁忙期とはえ、突然のキャンセルなどによって予定していたトラックや人員に空きが出てしまうことあるので、そういったところにうまく割り込ませてもらえばいいわけです。

業者の中には、一日を効率的に活用して引越しの作業を行うために、引越しをする距離数や荷物の量にもよりますが、夕方から引越しの作業を安く受け付けているところもあります。

多くの人は、午前中からの引越しっ作業を希望するので、空きの出やすい夕方からであれば、安く請け負ってくれることも多いのです。

また、長距離移動の引越しがあった場合などに、荷物を下ろした帰りのトラック便をうまく利用することができれば、かなり割安な料金にしてもらえるでしょう。

d(*^v^*)bヤッタネェ♪

引越し業者に日程をすべてお任せすることで、うまくいけばこういったことも可能になるわけです。

いずれにしても、まずは一度引越し業者に問い合わせをしてみるといいですね。

参考サイト:引っ越し業者の料金やサービスを徹底検証
posted by 運び屋ケンちゃん at 14:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: